ヤフオク-入札編-

意外と知らない!?ヤフオクの自動入札とは!機能を紹介

ヤフオクには自動入札の機能があります。
今回はその機能の説明ややり方をします。

snow-man-1013664__180

自動入札とは??

自動入札とは自分で設定した金額まで自動的に入札を繰り返してくれる機能のことです。

つまり1000円までなら払えるという商品に入札する際に自動的に1000円になるまで入札を繰り返してくれます。

 

【例】現在4000円の時計

私)1万円まで出していいかな・・・。よし自動入札!!!

現在4100円の時計

競合者)7000円で買おう!!7000円入札!

現在7000円

aka
現在7100円

競合者)なにを・・なら8000円だ!

aka
現在8100円

競合者)予定より高くなったけど、最後!8500円!!!

aka
現在8600円

競合者)もうやめとこ・・・

私)よし!8600円で落札成功!

 

上記が自動入札です。

例で見ると1万円まではこのように自動入札を繰り返してくれます。

実際はこんなにうまくは行かないですが、自動入札の恩恵は確実に受けられます。

 

自動入札の3つメリット

3
ヤフオクなどで自動入札をするとメリットがいくつかあります。
  1. 自動で入札なのでPC前にいる必要がない
  2. 最安値で落札ができる
  3. 入札忘れがない
 

 

Ⅰ.自動で入札なのでPC前にいる必要が無い

競合者がいる場合自分で設定した金額よりも高い値を付けられると再度入札が必要です。

なのでそのオークションが終了するまでPC前にいて監視する必要があります。

しかし自動入札ならば、自動的に自分が出せる金額まで最低入札金額ごとに入札してくれるのでPCの前はおろか

外出をしても問題無いです。

 

Ⅱ.最安値で落札ができる

最安値で常に入札し続けるので、相手が諦めた時点での落札金額になります。

 

Ⅲ.入札忘れがない

これはⅠと似た感じですが、再度入札する必要が無いので、気づいたら時間が過ぎていた・・・

なんてことはありません。

 

ヤフオクでの自動入札のやり方

現在ヤフオクでは特に設定など必要ありません。

ヤフオクの入札は「全て自動入札」となっておりますので

この金額までなら出せると思ったそのままの値段を入力してください!!

すると上記の例のような流れで入札を行ってくれます。

 

その他のオークションは?

例えばeBayやモバオクなどはそのままの入札では

自動入札されません。

自動入札と対の関係にあるスナイプ入札とどちらか選択できるような方式をとっているサイトもあります。

 

 

最後に

HOTE86_sotowomitumeruoyako15142451_TP_V
ヤフオク自動入札の説明は以上です。みなさんも出来る限り安く買いたいと思っていると思いますので

自動入札の存在を知っておいてください!

ヤフオク自動入札ソフトで自動端数入札をする

ヤフオクで入札をする場合、『端数入札』を利用していますか?

※端数入札とは?※

入札をする際、入札単位に1円、2円などを上乗せし入札を行う事。
時には、この端数のおかげでオークションに勝つことも。




この端数入札ですが、結構クセ者だったりします。

どういうことかと言いますと、ヤフオクで入札をしたい人にとっては
『端数入札』をしてできるだけ安く落札できたらラッキーですよね。

しかし、ヤフオクで出品している方からすると管理がめんどくさいとか
落札金額に影響があるなどの理由で『端数入札』を嫌っている出品者がいることもまた事実です。

オークションによっては、商品説明欄に端数入札お断りと記載している出品者もいます。

でも、入札をしている方にとっては『端数入札』をしてできるだけ安く商品を落札したいですよね。

端数入札お断りの出品者に出会ってしまったら、そういう出品者は避けて『端数入札』を行いましょう。

普段『端数入札』を行うとき、端数の値段をいくらで入札していますか?

1円だったり2円で入札している方もいると思いますが、
パワーセラーというソフトを使えば自動的に入札金額にプラス1円で自動入札を行います。

設定方法は、簡単。

自動入札を行いたい商品があったら、入札予約画面で『端数入札』にチェックをいれるだけです。

端数入札
こうしておくだけで、ソフトが自動的に入札をするときにプラス1円の金額で自動入札を行います。

端数入札は入札をする方にとっては、数少ない武器の1つなので
端数入札を普段から多用している方にはオススメです。

>>>端数入札の自動化もできる!ヤフオク自動入札ソフトの詳細